広島脱毛サロンお薦めランキング

広島市の脱毛サロン

広島脱毛サロン
お薦めランキング

Recommended ranking of hair removal salon in HIROSHIMA.

全身脱毛をしてツルツルの肌にしたいけれども、サロンの数が多いのでどこを選べばいいか悩んでしまいますよね。また、サロンを選ぶ際には、価格以外にも見ておくべきポイントがあるのをご存知でしょうか?

この記事では女性におすすめの全身脱毛サロンを5つ紹介します。サロンを選ぶポイントや全身脱毛することのメリット・デメリット、サロンに通うときの注意点についても併せて解説。この記事を読むことで、それぞれの脱毛サロンの特徴を知ることができますよ。

実践的!女性向け脱毛サロンを選ぶポイント

料金の安さは?予算内に収まる料金かをチェック

脱毛するにはどうしても金額がかかるので、自分の予算に合ったサロン選びをする必要があります。このとき注意すべきポイントは、1回あたりの料金ではなく、脱毛完了までにかかる総額を見ておくようにしましょう。脱毛完了までにかかる回数は12~18回程度で、単発だけの価格で見ても、予算との相談はしにくいもの。

ただし、料金が単純に安ければ良いというワケではなく、自分が脱毛したい部位が含まれているか、サービスの内容も充実しているかを加味した上でサロンを選ぶのが重要です。

予約の取りやすさ

予約が取りやすいと、急な予定が入ったり、体調不良があったりしても融通が利きやすくなるので、サロンを選ぶ際には必ず押さえておきたいポイントです。脱毛は完了するまでに12~18回程度通う必要がありますが、その期間は3年前後かかります。多くの回数を通うことになるので、予約が取れないと完了までの期間も伸びてしまうでしょう。

脱毛サロンは、店舗数が多い・店舗間移動が可能・24時間予約ができる体系であれば予約は取りやすい傾向にあります。公式サイトに、これらの情報は記載されているので漏れなくチェックしておきましょう。

口コミの評判

口コミで評判の良い脱毛サロンか確認しておくのも重要なポイント。公式サイトだけでは、メリットだけが前面に押し出されているので、デメリットはどうしても見えにくいもの。口コミをチェックすれば、自分が想定していた部分以外のことも知れるので、サロン選びに失敗しにくくなるでしょう。

また、脱毛サロンは店舗によって満足度は異なるので、サロン全体ではなく、店舗単体で口コミを見ておく必要もあります。各種口コミサイトやGoogleマップで最寄りの店舗を検索すれば情報を得ることができますよ。

女性におすすめしたい脱毛サロン【2020年度版】

ここからは女性おすすめの脱毛サロンを5つ紹介します。各店舗の特徴を解説しているほか、参考の料金や採用している脱毛方式についても記載しているので、サロン選びの参考にしてみてください。

C3(シースリー)

  • 生涯メンテナンス付きの全身脱毛
  • 24時間・365日いつでもインターネット予約可・店舗間の移動もOK
  • 高級ホテルをコンセプトにした店内空間

シースリーの最大の特徴は、生涯メンテナンス保証付きの全身脱毛が受けられる点にあります。毛が濃い人でも回数の上限を気にすることなく、納得のいくまで脱毛できるのはメリットです。再度毛が生えてきても追加料金は一切ないのも安心。

また、店舗の予約についても24時間・365日いつでもインターネット予約が可能です。全国どの店舗にでも通うことができるので、引越しや予約がいっぱいで違う店舗に通いたい場合に便利なのも魅力と言えます。

店内は高級ホテルをコンセプトにしているのでおしゃれな印象を与えます。脱毛サロンに高級感を求める方におすすめです。

全身脱毛総額 382,400円(通い放題)
脱毛方式 IPL脱毛
脱毛箇所 53箇所(顔・VIO含む)
店舗数 全国58店舗
店舗間の移動

銀座カラー

  • 全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付コースでお得に脱毛
  • 初回に6回分をまとめて予約可能
  • 通いやすさを徹底追及したサービスを提供

2020年3月現在、銀座カラーでは全身脱毛6回+無制限メンテナンス付コースで、最後の1本まで脱毛し放題となっています。価格も来店当日に契約すればお得にサービスを利用できる点が魅力です。

初回に6回分の施術をまとめて予約が可能なので、「予約が取れない」と悩むこともありません。店舗数やスタッフの増員により予約は取りやすくなっているので、キャンセルをしてから再度予約を取る場合でも安心です。

銀座カラーは通いやすさにおいても徹底追及しているのが特徴。当日キャンセルでも料金の負担は一切なく、自己処理しにくい背面のシェービングも無料対応してくれます。

全身脱毛総額 289,000円(全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付)
※当日契約キャンペーン利用後の価格
脱毛方式 IPL脱毛
脱毛箇所 24箇所(顔・VIO含む)
店舗数 全国52店舗
店舗間の移動

KIREIMO(キレイモ)

  • おでこや小鼻も含めた脱毛し放題コース
  • 冷却ジェルを使用しない脱毛方法
  • 独自の予約システムでリアルタイムに店舗毎の空き状況を確認可

キレイモは、おでこや鼻も含めた顔パーツに加え、VIOにも対応した全身脱毛し放題のコースが受けられます。顔脱毛が必要でなければ、肌のターンオーバーを促すフォトフェイシャルに変更も可能。保湿ローションも「スリムアップローション」、「プレミアム美白ローション」から選択できるので、自分の好みに合った施術をしてくれます。

キレイモで使用している脱毛機は、冷却ジェルを使用せずに脱毛ができるので、施術時に冷たい思いをすることもありません。また、IPL脱毛とSHR脱毛の2つの方式を採用しており、どのような毛質にも効果的に脱毛できる点も特徴です。

また、独自の予約システムを採用しており、店舗毎の空き状況を24時間リアルタイムで確認可能。仕事や学業で忙しい人でも、夜中に予約状況をチェックできるのは嬉しいポイントです。

全身脱毛総額 510,910円(通い放題)
脱毛方式 IPL脱毛・SHR脱毛
脱毛箇所 33箇所(顔・VIO含む)
店舗数 全国71店舗
店舗間の移動

MUSEE PLATINUM(ミュゼプラチナム)

  • 業界最大手で全国各地域に店舗がある
  • SSC脱毛方式により痛みが少なく、美肌効果が期待できる
  • 豊富な全身脱毛コースメニューで格安に脱毛を始められる

ミュゼプラチナムは、国内に191店舗を構えている業界大手の脱毛サロン。店舗数が多いことから、地方の人でも脱毛が始められます。店舗間の移動もできるので、予約が埋まっているときなら、空きのある別店舗で施術を受けることも可能。

当サロンでは、SSC脱毛方式を採用しており、他の脱毛方式よりも比較的痛みが少ないのが特徴です。施術時に塗布するジェルは冷たいのがネックですが、天然由来成分で美肌効果を期待できるのがポイント。

全身脱毛のコースは豊富にあり、脱毛したい部位が少なければ少ないほど、費用が抑えられます。また、平日日中であれば、さらにお得に脱毛できるのも魅力です。

全身脱毛総額 ・96,600円(全身脱毛コースバリュー6回)
・144,600円(全身脱毛コースライト6回)
・192,900円(全身脱毛コース6回)
※上記はレギュラープラン選択・専用アプリダウンロードの価格
脱毛方式 SSC脱毛
脱毛箇所 22箇所(VIO含む)
※全身脱毛コースの箇所数
店舗数 全国191店舗
店舗間の移動

恋肌

  • 月額1,409円で全身脱毛が始められる
  • 回数制プランなら最短2週間に1回の施術が可能
  • 冷却ジェルを使用しない脱毛方法

恋肌は、全身62部位が月額1,409円で脱毛できるので、お財布に優しいサロン。さらに2020年3月現在のお得なキャンペーンを利用すれば、12ヶ月分の料金が無料になります。破格の安さを誇りますが、この月額制のプランだと、1年に合計1回分の全身脱毛しか受けられない点には注意が必要です。

しかし回数制のプランであれば、最短2週間に1回の施術に対応しています。また、1度の施術で全身をお手入れしてくれるのも魅力。半年の期間でツルツルになるまでの効果が期待できるので、早めに脱毛を完了させたい方は、回数制のプランを選びましょう。

冷却ジェルを使用しない脱毛方法で、身体が冷えることなく施術を受けられるため、不快な思いをすることなく通えるのも当サロンの特徴です。

全身脱毛総額 ・月額1,409円(全身脱毛62部位月額プラン)
・99,800円(6回パックプラン)
脱毛方式 IPL脱毛
脱毛箇所 62箇所(顔・VIO含む)
店舗数 全国95店舗
店舗間の移動 ×

多くの女性が全身脱毛で感じたメリットとは

自己処理の煩わしさから解放される

全身脱毛をすると、自己処理の回数が大幅に減ります。毎日お手入れをする必要がなくなるので、そのぶんの時間も有効に使えるほか、道具にかけていたランニングコストも軽減できるといったメリットも。頻繁に自己処理するのが面倒に感じている人に、全身脱毛はおすすめです。

人目を気にせずおしゃれを楽しめる

全身脱毛で肌がキレイになると、人目を気にせずにおしゃれを楽しめます。特に肌の露出が多くなる夏場は、自信をもって肌の露出ができるように。部分脱毛と違い、全身脱毛なら脱毛した部位としていない部位の境目が気になることもありません。

お肌が荒れる心配がなくなる

全身脱毛をすると、肌が荒れる心配がなくなるメリットも。特に、自己処理でカミソリ・毛抜き・除毛クリーム・ブラジリアンワックスといった道具を使用していた方は、肌への負担をかける頻度が少なくなるので、より肌荒れ防止の効果が期待できます。

これらの道具は肌への負担が大きく、定期的なお手入れが必要なことから肌が荒れやすい傾向にあります。全身脱毛をすれば、お手入れの回数は大幅に減らせるので、肌荒れのリスクは軽減されるでしょう。

自己処理が困難な部位のムダ毛を気にしなくてもいい

自己処理が難しい部位のムダ毛も、キレイな状態に保てるのはメリットです。うなじや背中、Iライン、Oラインといった部位は、自身では確認がしにくい上に、手が届きにくいことから自己処理は難しい部位と言えます。

しかし全身脱毛することにより、自己処理が困難な部位のお手入れの必要もなくなるので、ムダ毛を気にせず生活を送れるようにもなりますよ。

全身脱毛のデメリットとは

費用がかかる

全身脱毛をするにはどうしても費用がかかります。サロンでの全身脱毛なら、完了までに20~40万円程度かかるものと見ておきましょう。医療脱毛の場合は、これよりもさらに負担は大きくなります。

しかし、全身脱毛をすることでお得になる部分もあります。今まで自己処理にかけてきた道具の使用回数が減るので、ランニングコストを抑えることが可能です。また、毎日の自己処理にかける時間も少なくなるので、自分の時間が増える点はメリットと言えます。

脱毛完了までに時間がかかる

全身脱毛が完了するまでにサロン脱毛なら12~18回の施術で3年前後、医療脱毛なら5~8回の施術で1年半前後かかります。脱毛完了の回数が近付くにつれて肌はツルツルになりますが、脱毛し始めの頃は効果が表れにくいことも脱毛の特徴です。

目先のイベントなどに間に合わせたい場合は、直前に脱毛サロンに通っても効果は薄いので、カミソリなどの剃毛や、ワックス脱毛で処理したほうが即効性はあります。

デリケートゾーンを他人に見られる

VIOを脱毛する際にデリケートゾーンを他人に見られることになります。脱毛中は素っ裸というワケではなく、脱毛する部位以外は隠す配慮はしてもらえるものの、デリケートゾーンの脱毛をするには、どうしても他人から見える状態にしなければなりません。

もしデリケートゾーンを他人に見られたくないのであれば、脱毛サロンや医療脱毛を利用するのではなく、自身でお手入れできる家庭用脱毛器の利用を検討してみるのも良いかもしれません。

脱毛サロンへ通う前、通っている最中の注意点

前日までに電気シェーバーで自己処理をしておく

施術の前日までに、電気シェーバーで自己処理をしておきましょう。ここで注意したいのは、「施術日当日ではなく、前日まで」と、「電気シェーバーで自己処理する」という点です。

サロンで行われる光(フラッシュ)脱毛は、ほんの少しムダ毛が伸びているほうが、脱毛効果を得られやすい傾向にあります。当日での自己処理だと、ムダ毛はほぼ肌から露出していない状態になり、脱毛効果が軽減してしまう怖れがあります。

自己処理で電気シェーバーを使う理由としては、肌への負担がもっとも少ない方法のため。カミソリだと少なからず肌に傷が付いてしまい、施術時の肌への負担を大きくしてしまう可能性があります。除毛クリームでの自己処理も肌への負担が大きいので、こちらも使用を控えてください。

また、自己処理で毛抜きやブラジリアンワックスを使用するのはNGです。これらは、毛根から処理する方法のため、メラニン色素に反応させる脱毛機の光を照射しても効果が得られなくなります。

日焼けしないように気を付ける

脱毛前と脱毛を継続している間は日焼けをしないように気を付けてください。日焼けをしてしまうと、皮膚の色素に脱毛機の光が反応してしまうので、ヤケドする危険性があります。このような肌トラブルを避けるために、施術を断られることもあるでしょう。

施術方式によっては、日焼けをしていても脱毛が可能なものもあります。しかし、脱毛はどうしても肌に負担がかかる行為なので、これ以上の負担を避けるためにも日焼けはしないほうが良いでしょう。

施術前は日焼け止めや制汗剤を使わない

施術前の日焼け止めや制汗剤は使わないようにしてください。これらを塗布していることで、施術時に照射する光で悪影響を及ぼしてしまうほか、脱毛効果も半減する怖れがあります。

施術当日の飲酒・激しい運動はNG

施術当日の飲酒や激しい運動もNGです。これらの行為は血流が良くなり、肌に赤みが出てしまうため、脱毛機の光が肌に反応する怖れがあります。肌に光が反応すると、熱が発生しヤケドのリスクが高まりますので注意してください。

施術後当日は入浴を控えシャワーのみにする

施術後当日の入浴は控えて、軽めのシャワーで済ませてください。脱毛直後は肌がデリケートな状態になっていることから、乾燥しやすく、雑菌が繁殖してしまいます。肌に雑菌が繁殖すると、赤みや毛嚢炎などの肌トラブルのリスクが高まるので注意。また、シャワーを浴びるときは、熱いお湯だと肌への負担が大きいので、ぬるめにして浴びるようにしましょう。

保湿をしっかりする

脱毛中はしっかりと保湿をするのが大切です。特に施術を受けたあとは、肌へダメージが与えられた状態なので乾燥しやすくなっています。肌が乾燥していると、菌が繁殖して肌トラブルの元になるので、化粧水や乳液で保湿しておきましょう。

まとめ

全身脱毛は、料金の安さだけでなく、脱毛したい部位が含まれていることや、サービスの内容が充実しているかもチェックしておきましょう。また、予約の取りやすいサロンを選ぶことで、脱毛完了までの期間が延びることなく、ストレスなく通えます。

全身脱毛は費用こそかかってしまうものの、見た目がキレイになるので自信が持てるようになります。そのほかにも、自己処理にかけていた時間を有効に使えたり、道具にかけていた費用も抑えられたりとメリットはたくさん。

とはいえ、全身脱毛はどの店舗でサービスを受けるかで満足度に違いが出てきます。同じサロンでも店舗によって評判は異なるケースもあるので、事前に最寄りの店舗の口コミは調べるようにしましょう。